看護師っていじめがある?そんな時は転職を考えて!

転職

看護師のyukinoです。

看護師の世界って、女性が多いですよね。

看護師の約9割が女性なんだそうです。

それを聞いただけで、なんだかドロッとしていて、恐い世界のように感じませんか(笑)

実際は、めっちゃ人間関係のいい、明るい職場もあれば、イメージ通りのドロドロした職場もあります。

実際に私が聞いたことのある、看護師のドロドロエピソードについてお伝えします。

看護師の世界のいじめってある?

人間関係のドロドロって言ってもいろいろあります。

誰かが誰かの悪口を、こっそりと陰で言う時もありますし、目の前で言いあいのけんかになることもあります。

さらには、集団いじめのようなことをしているところもあるようです。

そんな病院で、絶対働きたくないですよね。

できれば、人間関係がクリーンな病院に勤めたいものです。

良い病院の見つけ方についての記事も書いてるので、よかったら見てくださいね。
看護師が働く良い病院の見つけ方は?こんな病院は注意!

では、私が経験したり、同僚がされたドロドロ話について書いていきます。

同僚の話

新人として就職すると、指導係としてプリセプターが付きますよね。

同僚のプリセプターがかなりきつい性格の人で…

プリセプターの言っていることは、間違っていないし、すごい勉強家で知識もたくさんある人でした。

しかし、言い方がとにかくきつい!

例えば「○○の処置は経験したことある?」と、聞いたらいいことを、「え!まだ○○したことないの!?なんで?する機会あったはずやんな?何してたん?」と責めたり、追い詰めるような言い方をするんです。

同僚も毎回カチンときていたみたいで、入職3か月目くらいしたら、プリセプターに対して言い返すようになりました。

会話はこんな感じです。

プリ「この処置は、こうせなアカンやんな?そんなことも知らんの?」

同僚「それは知りませんでしたすいません。誰にも教えてもらってないので!もう少しきちっと指導していただきたいですね!」

プリ「自分から言ってこないと、何を知ってて、何を知らんかこっちは分からないよな?」

同僚「こっちも処置の前に確認しましたよね。その時に教えてくれてもよかったんじゃないですか?」

笑顔なしの、バチバチ言い合いです。

この言い合いを、スタッフのトイレ前でするので、なかなかトイレに行けなくて困ったことがあります(笑)

言葉のきついプリセプターに対して、同僚は言い返したり、上司へ報告してプリセプターを変えてほしい!と強気で言いに行ける子だったので、同僚が病的に病むことはなかったです。

しかし、言い返せない子が大半だと思います。

あなたなら、言い返せますか?

言い返せずメンタルを病んでしまうなんてことも考えられますから、言い方のきつい先輩とは距離を取りましょう。

その後、同僚とプリセプターは、入職半年で解散となりました。

そして、私のプリセプターと交換になりましたとさ(笑)!

めでたくない、めでたくない…

上司からのマタハラ

これは、私の話なのですが、入職2年目で妊娠したんです。

本来は、妊娠・出産っておめでたいことですよね?

その時の病棟長は、妊婦が嫌いで(笑)、私が妊娠したことを報告すると、それまでと対応が大きく変わりました。

まず、私が何か発言するだけで「なんか言ってるでこの妊婦」と、常に馬鹿にしたような態度になりました。

そして、妊婦の私がいるだけで、「迷惑だ」「邪魔だ」と言われました。

確かに、つわりがあって休憩させてもらったり、患者さんを抱えるようなことは免除してもらっていましたけど、迷惑って…ひどいですよね。

まさに、マタハラ~!(IKKOさん風)

病棟のトップがそんな態度ですからね。ほかのスタッフも冷たくなりましたよ。

1度も「おめでとう」と言われませんでした。

看護師の世界では、妊娠もしたらいけないのか?とすっごく悩んだのを覚えています。

この病棟長、これだけ妊婦が嫌いってことは、独身か子供がいないと思うでしょ?

看護師しながら、子供を2人育てた経験のある人なんですよ。

信じられますか?ありえないですよね!

このころは、病棟長に復讐することしか考えていませんでした(笑)

マタハラを受けながらも、産休に入り、育休が終わって病棟に戻ると、病棟長が変わっていて、めっちゃ働きやすい環境に変わっていました。

上司によって、病棟の空気が変わります。上司の存在って重要です。

新人いじめ

なぜかわかりませんけど、標的を決めて、いじめをしたがる人っていますよね。

標的となるのは、立場の弱い新人さん。

私が見たことがあるのは、処置に必要な物品を隠したり、質問してもスルーしたり、小さなミスをネチネチ注意している現場は見たことがあります。

中学生か!っていうような、誰も得をしない意地悪をするんですよ。

40歳後半のベテラン看護師がこんなことしてるんですよ。

情けなくなります。反面教師です。

そんな現場を見た私は、優しい先輩に密告します。

すると、優しい先輩が病棟長に報告してくれ、いじめてた看護師はみんなから、冷たい視線を向けられることとなりました。

みんな仲いいけど、いじめ先輩にだけ、一線ひいて関わる感じになり、いじめを後悔しているようでした。

やっぱり、女の世界ですからね、まわりになじめないとやっていけないようです。

できれば、いじめがなくて上司がいい人なところで働きたいですよね。

今あなたの働いている環境はどうですか?

おかしいと思うことがあれば、転職活動を始めるタイミングかもしれませんよ。
マイナビ看護師 [求職者募集]

転職するなら転職サイトを使って!

私は、転職するときは転職サイトを使うことをおすすめします。

理由としては、転職サイトの人は病院の色々な情報を持っているからです。

給料はもちろん、スタッフの年齢層などを把握しているところもあります。

それに、転職サイトから就職すると、お祝い金をもらえるところもあるんですよ!

ただ、転職サイトのエリア担当と、相性が悪いときもあります。

質問に対する返答が来ないなんてことも耳にしたことがあります。

しかし、私は、いい人にしか当たったことがないんですよね(笑)

1番わかりやすくて、親切で印象に残っているのは、マイナビ看護師さんです。

子供が幼稚園に入る年にパートをしようと考えていることを伝えると、「いつから転職活動を始めたらいいか」ってことを教えてくれ、「まだ、転職情報は伝えなくて大丈夫か?」という確認をしっかりとしてくれました。

また、求人サイト自体はいつでも見てくださいね!と優しい声掛けも忘れずで、いい人だな~と思いましたね。

まあ、それが転職サイト側のお仕事なんですが、人によって大きな差がありそうです。

良い人に出会うためには、いくつかの転職サイトに登録することをおすすめします。

私は、3~5個登録しています。

定期的にチェックし、いい条件のところはないか探していますよ。

転職サイトの登録自体は、1分で終わる内容で、とっても簡単です。

登録したら、電話かメールが来ますので、現状を伝えることであなたに合った提案をしてくれますよ。

ぜひ登録してみてくださいね。
マイナビ看護師 [求職者募集]

まとめ

看護師の世界は、女の世界。

いじめは存在します。

いじめのないところもあります。

ダメな環境で過ごすよりも、いい環境で看護師として輝きましょう!

あなたを待っている患者さんが絶対いますからね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました